日本華僑華人学会

Yahoo! JAPAN



2016年  2015年      2014年      2013年      2012年      2011年以前


会員の刊行物申請書式はこちらからダウンロードできます会員刊行物申請
   
2017/10/31 斯波義信会員が文化勲章を受章
2017/10/18

2017年世界海外華人研究学会(ISSCO)長崎大会、2017年度日本華僑華人学会(JSSCO)研究大会について(続報)

2017/10/18 学生会員旅費助成募集
2017/10/18 2017年度第1回研究会(山口)の案内
2017/06/02 2017年世界海外華人研究学会(ISSCO)長崎大会、2017年度日本華僑華人学会(JSSCO)研究大会 
2017/04/26
2017年度研究奨励賞(単行本部門)候補作推薦のお願い 




斯波義信会員が文化勲章を受章


本学会の設立者のおひとりである斯波義信会員が、このたび文化勲章を受章されました。
華僑史を含む中国社会経済史分野における斯波会員の優れた研究成果は、国内外ですでに高く評価されているところですが、このたび文化勲章の受賞に結びつきましたことは、本学会にとっても大いに喜びとするところです。

斯波会員がこれまで本学会の立ち上げおよび発展にご尽力されてきたことに対し、学会として改めてお礼申し上げますとともに、今後ますますご健勝でご活躍されることを心より祈念しています。

  トップへ戻る


■2017
年世界海外華人研究学会(ISSCO)長崎大会、

2017年度日本華僑華人学会(JSSCO)研究大会(続報)

 世界海外華僑華人学会(ISSCO2017年長崎国際会議、並びに2017年度日本華僑華人学会研究大会は、ISSCO長崎大学、日本華僑華人学会(JSSCO)、中国華僑華人歴史研究所の共催により、201711月に長崎大学で開催いたします。

開催概要

(1) 日程: 2017 11 17 日(金)~1120日(月)

(2) 会場: 長崎大学文教キャンパス 環境科学部棟・グローバル教育棟

(〒852-8521 長崎市文教町1-14

交通・キャンパスへのアクセスは下記をご参照ください。

http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/access/bunkyo/index.html 

全体イベント(開会式、閉会式、シンポジウムなど)はスカイホール(グローバル教育棟4F)にて実施。

分科会・パネルなどは環境科学部棟・グローバル教育棟(13階)の8会場で実施。

(3) 参加予定者及び主なパネル・テーマ

-            発表件数: 170件 21のパネルと83の個人発表

-            発表言語: 英語=75演題、中国語=87演題、日本語=8演題

-            参加者総数: 200

-            主なパネル・テーマ一覧

  Globalization and Chinese Immigration

  ・The Chinese and/in the Philippines: Historical Studies on Chinese Maps, Colonial Economy, and Chinese Immigration

  ・Migration and Homelands: Settlement, Livelihood and Establishing Homes

  ・Overseas Chinese Living in the French Society: Diversity and Settling in through Education, Marriage and Political Expression

  ・Food and the Study of the Chinese Overseas

  ・New Perspectives on Chinese Immigration to Japan

  ・Reframing “Chinese” in Indonesian Politics

  ・Chinese Skilled Migration: Theoretical Considerations and Empirical Evidence

  ・華語語系文化的離散、性別與認同

  ・日本華人社會之再研究

  ・面對西方的次級社會:在「中心」及「邊陲」間的華人社群

  ・中國僑研究系列

  ・俄羅斯與西班牙的中國新移民

   ・福建商貿、社會、文化與移民網絡建構中的海上絲路

  ・移民與家園:海外華人/華僑的生存策略與家園情懷

  ・華文文学とアイデンティティ

 (4) プログラム概要

 1117()

  14:3016:30  JSSCO理事会(長崎大学文教キャンパス 総合教育研究棟333教室)

  16:4517:30  JSSCO総会 (同上)

 1118日(土)

9:009:30 開幕式(司会:増田研)

来賓挨拶(予定、15分程度)

   片峰茂 長崎大学前学長(英語)

   陳志明ISSCO会長(英語)

   長崎県、長崎市、駐長崎中国領事館領事他からスピーチ 

9:3011:00基調講演

·濱下武志(中山大学/東洋文庫)

15-20世紀、環中国海をめぐる移民ネットワークの歴史地理(Historical Geography of Migration Networks in Cross-China Seas: 15-20 C)」(40分程度/英語)

  南音演奏(10分)

王連茂(泉州海上交通史博物館元館長)

 「福建閩南海外移民的文化角色」(福建閩南海外移民の文化的役割)(30分程度/中国語) 

写真撮影

 11201240

ISSCO25周年、長崎県・福建省県省友好締結35周年記念行事

記念挨拶

・劉宏 LIU-Hong(シンガポール南洋理工大学公共管理研究生院院長)(5分)

 

記念講演会「長崎華僑が語る歴史的交流」

・趣旨説明(王維) 10

・陳東華(長崎中国歴史交流協会専務理事、福建会館理事長)

 「近代における長崎華商のネットワーク」

・陳優継(四海楼社長、長崎孔子廟・中国歴史博物館理事長)

 「長崎華僑社会の歴史と現状」

・林敏幸(会楽園支配人、長崎ランタンフェスティバル企画幹事会幹事長)

 「地域と一体化した長崎華僑」

 

12:4013:50 昼食(弁当)

14:0018:30 研究発表・分科会(発表15 分、質疑応答5 分)

19:30       懇親会(出島ワーフ)

 11 19日(日)

09:0012:40 研究発表・分科会(発表15 分、質疑応答5 分)

             昼食(弁当)

13:4017:20 研究発表・分科会(発表15 分、質疑応答5 分)

  17:4018:30  クロージングセレモニー

ISSCO25周年記念スピーチ

      武 (ISSCO初代会長、シンガポール国立大学東アジア研究所 主任教授)

   19:30~ サヨナラ・パーティー(ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル)

 1120日(月)

  エクスカーション(参加希望者のみ)

  エクスカーションの詳細およびについては会議のウェブサイトをご参照ください。

  http://issco2017.com/

 ISSCO2017長崎についての各種情報は、以下のサイトまで。  http://issco2017.com/

(文責: 王維 ISSCOJSSCO大会実行委員長)



 

斯波義信会員が文化勲章を受章


本学会の設立者のおひとりである斯波義信会員が、このたび文化勲章を受章されました。

華僑史を含む中国社会経済史分野における斯波会員の優れた研究成果は、国内外ですでに高く評価されているところですが、このたび文化勲章の受賞に結びつきましたことは、本学会にとっても大いに喜びとするところです。

斯波会員がこれまで本学会の立ち上げおよび発展にご尽力されてきたことに対し、学会として改めてお礼申し上げますとともに、今後ますますご健勝でご活躍されることを心より祈念しています。

トップへ戻る



学生会員旅費助成募集■

 来月長崎大学にて行われます2017年度研究大会(ISSCO@Nagasaki)のなかで研究発表を予定の学生会員(優待会員のうち学生としての籍をもつ者)に対しまして、旅費の助成を行います。

 該当学生会員のうち、旅費の助成を希望する方は、ニューズレター53号に添付された申請書、もしくは下記からダウンロードして記入し、申請書の電子ファイルを、今月末日、1031日(火)までに、学会事務局[電子メールアドレス:jssco.ga[a]gmail.com ](* [a]を@に変えて下さい)へ送って、お申し込みください。

 申請書ダウンロード

 なお昨年理事会にて、関係する要綱と申請書様式が改定されています。学生会員各位におかれましては、以下に掲げます要綱をご確認ください。



「日本華僑華人学会研究大会、研究会で研究発表を行う学生会員に対する旅費助成要綱」

 日本華僑華人学会では、学生会員が本学会の研究大会、あるいは研究会で研究発表を行う場合に、当該学生会員が旅費の助成を希望した場合には、国内旅費の一部を助成することがある。
 助成にあたっては、下記の条件に照らして、厳正に手続きを行う。 

1.旅費助成の申請・受給資格(下記の条件をすべて満たしていることが必要)

(1) 申請時に日本華僑華人学会の学生会員(優待会員のうち学生としての籍をもつ者)であり、日本国内に住所をもつこと。(海外会員としての学生会員は助成の対象としない。)

(2) 日本華僑華人学会の研究大会、あるいは研究会にて研究発表を行うことを、大会実行委員会、あるいは研究企画委員会によって、すでに認められていること。

(3) 研究大会、あるいは研究会の出席に関して所属大学院等、他機関・団体からの助成金を受けていないこと。(本学会からの助成以外に、他機関からの助成を受けることになった場合には、本学会からの助成の辞退を求める。)

(4) 今まで本助成を受けたことがないこと、あるいは以前に本助成を受けてから1年以上が経過していること。 

2.申請および助成の時期

 希望する会員は、当該研究発表が行われるよりも以前に、申請の手続きを行う。

 審査は研究発表が行われたことを確認してから開始し、審査が終了し、助成が決定した後のなるべく早い時期に、財務委員会が当該会員の銀行口座へ助成金を振り込む。

3.助成内容

 当該会員の自宅住所から研究大会会場、あるいは研究会会場までの往復交通費を助成対象とする。交通費の計算は、財務委員会が行う。研究大会、あるいは研究会の参加に宿泊がともなう場合でも、助成金額の計算では考慮しない。 

4.申請方法

申請書(様式は電子ファイル)を本学会事務局まで電子メールに添付して送付する。

5.審査

 申請書を研究企画委員会が審査して採択の原案を作成し、理事会が審議して決定する。

 審査では、申請書の記載内容に問題がない場合には、なるべく採択するように配慮するが、理事会では当該年度の財務上の問題も十分考慮に入れて審議を行う。

6.問い合わせ先

日本華僑華人学会研究企画委員会・委員長

(文責: 芹澤知広 研究企画委員長)

トップへ戻る


2017年度第1回研究会(山口)の案内

 2018120日(土)に、下記の通り山口市にて研究会を開催いたします。
 入試シーズンでお忙しい時期かと思いますが、今からご参加のご検討をお願いします。
 研究会会場の近くには、「湯田温泉」という温泉もあります。
 研究会参加には事前申し込みは必要ありません。会員のみなさまが多数、山口へお越しくださいますことを とても楽しみにしています。

テーマ「儒家思想の継承、禁止、復興:『中華世界』における儒教の意義について」

日時2018120日(土)13301700

場所: 山口県教育会館 第2研修室(山口県山口市大手町218)http://www.ykyoikuk.or.jp/

 1330:開会の辞

司会:中谷潤子(大阪産業大学)

本研究企画担当:張 玉玲(山口県立大学)

13401540 報告

13401420

    志賀市子(茨城キリスト教大学)

 「1950年代-60年代香港における孔子祭祀について」

14201500

    北村由美(京都大学)

 「インドネシアの儒教復興について」

15001540

    川口幸大(東北大学)

 「現代中国における宗教と儒教をめぐって」 

15401600休憩)

16001610 全体コメント

芹澤知広(奈良大学)

16101650 総合討論

1650:閉会の辞

1730~懇親会 

懇親会は湯田温泉駅近くで開催予定。会場を予約する必要上、およその参加人数を把握したいので、参加希望者は1220日までにメールでお知らせください。なお、温泉街には多数の旅館とビジネスホテルがあります。冬の週末は、込み合いますので、早めのご予約をお勧めします。

会場責任者(本研究会問い合わせ先) 張 玉玲(山口県立大学)

Mail-address:  zhang11[a]fis.ypu.jp    *[a]を@に変えて下さい。

 (文責: 張 玉玲 研究企画委員)

トップへ戻る


2017年世界海外華人研究学会(ISSCO)長崎大会、2017年度日本華僑華人学会(JSSCO)研究大会について

世界海外華人研究学会(ISSCO2017年長崎国際会議、並びに2017 年度日本華僑華人学会研究大会は、ISSCO、長崎大学、日本華僑華人学会(JSSCO)、中国華僑華人歴史研究所の共催により、201711月に長崎大学で開催いたします。 

開催概要

(1) 日程: 2017 11 17 日(金)~1120日(月)

 

(2) 会場: 長崎大学文教キャンパス 環境科学部棟・グローバル教育棟

(〒852-8521 長崎市文教町1-14

交通・キャンパスへのアクセスは下記をご参照ください。

http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/access/bunkyo/index.html

 

(3) プログラム概要

 1117日(金)

  14:30-16:30 JSSCO理事会(長崎大学文教キャンバス 総合教育研究棟3階)

  16;45-17:30 JSSCO総会(同上。なお総会会場前でも大会受付を致します)

  18:00-20:00 ISSCO海外理事会(未定)

  参加者は各ホテルにて受付

 

 1118日(土)

 9:00-9:30 大会の開会式

来賓挨拶

 9:30-10:4 基調講演

濱下武志(静岡県立大学グローバル地域センター 副センター長特任教授)

「アジア・太平洋海域の中の長崎と九州」(英語)

王連茂(泉州海上交通史博物館 元館長)

 「長崎と中国との歴史交流について」(中国語)

(写真撮影)

11:00-11:10

ISSCO25周年、長崎・福建省協定35周年記念行事(特別シンポジウム)

記念挨拶

陳志明(ISSCO会長)(英語)

張秀明(中国歴史華僑華人研究所副所長)(中国語)

11:10-12:40

特別シンポジウム 日本華僑の発祥地長崎から(日本語)

陳東華(長崎中国交流史協会 会長、福建会館 理事長)

 「近代における長崎華商のネットワーク」

陳優継(四海楼 社長、長崎孔子廟・中国歴史博物館 理事長)

 「長崎華僑社会の歴史と現状」

林敏幸(会楽園支配人、長崎ランタンフェスティバル企画幹事会 幹事長)

 「地域と一体化した長崎華僑」

12:50-13:50 昼食(弁当)

14:00-18:30 研究発表・分科会(発表15 分、質疑応答5 分)

19:30-21:30 懇親会(にっしょうかん 予定)

ISSCO25周年記念スピーチ

武(ISSCO初代会長、シンガポール国立大学東アジア研究所 主任教授)

 

11 19日(日)

 9:00-13:00  研究発表・分科会(発表15 分、質疑応答5 分)

13:10-14:20 昼食(弁当)

14:30-18:30 研究発表・分科会(発表15 分、質疑応答5 分)

19:00-21:00 さよならパーティー(クラウンプラザ長崎グラバーヒル)

 

 1120日(月)

  エクスカーション(参加希望者のみ、実費負担)

  エクスカーションの詳細については会議のウェブサイトをご参照ください。

  http://issco2017.com/

 

(4) 登録

(4-1) 登録料

  一般 25,000円(41日~630) 30,000円(71日~815日)     

  学生 20,000円(41日~815日) 

  登録料には昼食2回、夕食2回(1118日・19日)の食事代などが含まれます。

 

(4-2) 登録方法

  オンライン+クレジットカード支払い

  次のサイトから登録してください。 http://issco2017.com/

 

(4-3) ホテル

 11月の長崎は観光シーズンでもあり、ホテルの予約が大変難しくなっております。ISSCO長崎事務局がいくつかのホテルを確保しております。そのホテルについては会議のウェブサイト上で予約および決済することができます。なお、ISSCO長崎事務局は学生用の安価の宿泊施設も用意しております(先着順)。ホテルなどの詳細については会議のウェブサイトでご確認いただけます。

ISSCO2017長崎についての各種情報は、以下のサイトにございます。 http://issco2017.com/

 

(文責: 王維 ISSCOJSSCO大会実行委員長)
トップへ戻る


  ■2017年度日本華僑華人学会研究奨励賞(単行本部門)候補作推薦のお願い■

 日本華僑華人学会は、日本における若手研究者による華僑華人研究のよりいっそうの促進を図るために、以下のように、日本華僑華人学会研究奨励賞を設けています。  

 1.若手の本会会員の研究成果の中から、毎年優秀な著作(単著に限る)を原則として1 点選び、日本華僑華人学会研究奨励賞を授与する。 

 2.偶数年度は選考年度の前2年度に公刊された論文(雑誌論文、共著作の中の単著論文、刊行時に満40歳未満の会員の著作)を、奇数年度は同様に前2年度に公刊された単行本(刊行時に満45歳未満の会員の単著)を対象とする。2017年度においては、2015年度と2016年度(201541日より2017331日)に公刊された単行本が選考対象となる。 

 3.日本華僑華人学会研究奨励賞に選考された著作の著者を年次大会で表彰し、表彰状と副賞(5万円)を授与し、作品名・要旨を本会会誌及び学会ホームページに掲載する。 

 4.日本華僑華人学会研究奨励賞は、理事会内に設ける日本華僑華人学会研究奨励賞選考委員会が、自薦及び他薦に基づいて候補作品を選び、理事会において決定する。ただし、『華僑華人研究』に掲載された論文については、刊行時に40歳未満のものは、自動的に審査に付される。 

 5.一度受賞した会員は、再度同じ部門(論文で受賞した場合は論文部門、単行本で受賞した場合は単行本部門)では受賞の対象にはならない。論文で受賞した著者が単行本で、あるいは単行本で受賞した著者が論文で応募することは可とする。但し、単行本で受賞した後応募する論文が、単行本の内容の一部である場合は対象外とする。  

 つきましては、下記の通り、本会会員の皆様から2017年度の研究奨励賞候補作品の推薦を受け付けます。
 

 

                    記 

  1.推薦対象の著作 

 20154 1 日から20173 31 日までに発行(奥付けによる)された本会会員の単行本とする。なお、応募資格があるのは、2016年度の年会費を納入済みの会員とする。公刊時に満45歳未満の会員による著作であることが条件である。本学会以外で既に受賞した作品、あるいは現在応募中の作品であっても、応募可能。
 
 

 2.推薦の方法 

 他薦または自薦  

 3.推薦に必要な提出物の内容 

ア)2017年度日本華僑華人学会研究奨励賞応募申請書自薦用または他薦用1
               (書式ダウンロード 自薦用 他薦用))

イ)応募著作 1部(ただし、他薦の場合は必ずしも送付の必要なし)

  4.提出物の送付先 

102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1 

法政大学国際文化学部 曽士才研究室気付 

日本華僑華人学会研究奨励賞選考委員会 

soshisai@hosei.ac.jp   

 送付後、2週間以内に返信のメールをする。万が一、届かない場合は問いあわせてください。

応募著作を提出後、選考委員の間で、手持ちがあるかどうか確認し、持っていない委員がいる場合には、著者に連絡するので、必要部数を指定された宛先に送付されたい(ハードコピーでも可)。提出物は原則として返却しない。ただし、単行本は、原則として学会が定価の8掛けで購入する。 

  5.提出物の提出締切 

2017 630 日(金)消印有効  

 6.選考結果の通知・授賞式 

 選考の結果、授賞対象者に決定した者には、10月初旬頃に結果を通知する。授賞式は、1117日開催の日本華僑華人学会の総会(長崎大学)にて執り行うので、ご出席いただきたい。  

201748日 研究奨励賞選考委員会  

     (文責:曽 士才 研究奨励賞選考委員会委員長)

 

トップへ戻る

 



ホームページ管理者からのお願い
 
 本ホームページでは、会員の皆様に役立つさまざまな情報を掲載していきたいと考えています。
 例えば、会員の皆様が最近発表された著作や論文、自らのホームページの紹介、所属の変更、集会・イベントの開催など、さまざまな情報を管理者koho.jssco[a]gmail.comまでお知らせください。([a]を@に換えてください)

 


  【日本華僑華人学会 事務局】

2016年1月より下記へ移動しました。

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1

東京大学 文化人類学研究室 津田浩司研究室内

 日本華僑華人学会事務局

jssco.ga[a]gmail.com
([a]を@に換えてください)